ごあいさつ

ページヘッダー

ページヘッダー

みなさんこんにちは!渡邊水産で社長をしています、渡邊です。

通称「はじめちゃん」で通っています。日々加工場で干物を作っています。とんでもなく美味しい干物を作ってみたいという野望を抱いています。食いしん坊なのです。 それを本当は自分で食べてみたいのです。その日に作った干物は翌朝乾燥が終わります。それを日々食べて味の検証をしています。干物生活の日々です。

干物は、魚に塩を加え干すだけです。非常にシンプルです。ところが、魚の脂質は変化していきます。すると塩味を一定に保とうとすると塩分濃度、浸漬時間、乾燥時間を変化していかなければならないのです。

また、非常にシンプル故に原料が重要です。原料以上の干物は出来ません。 それぞれの時期に原料を刺身で食べ脂質を確認しています。(単に酒のつまみにしているのではないかと言う人もいます)

近年は忙しくて手間が掛けられないという人達も存在します。でも、手間=愛情という式は成り立つような気がします。愛情が掛けられないのは少しさびしい気もします。もしかすると手間の掛け方が分からないのではとふと思いました。料理の簡単レシピ本はあれだけ売れているのですから。

干物の料理教室を趣味で続けています。干物は焼くだけでなく、調理前の下ごしらえが終わった食材とみると完璧です。ひと手間加えるだけで簡単にメインデッシュに変化していきます。

うちの干物を食べ、もう少しここがと思った方はどしどし意見を下さい。とんでもなく美味しい干物の糧にしていきたいと思います。